スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの神様という曲がある

初めてこの曲名を聞いたときは、まったく意味がわからなかった。聞いたこともないので当たり前なのだが、最初は本当に何の興味もなかったのだ。


この曲に自分が興味を持ったのは、ある大型ショッピングセンターに行ったときのことだ。


ショッピングセンターというのは店内全域によく邦楽や洋楽の曲を流していることが多いのだが、偶然にもこの曲がかかっているときに自分は店内に居合わせたのだ。


そのときは一人ではなく家族も一緒だったため、よく聴くこともなく店を出たのだが今の世の中便利なもので、インターネットを使えばすぐに調べることができる。



もちろん家に帰ってからすぐに自分は某動画サイトにて曲のタイトルで検索をかけた。


最初に出てきたのは実写のPVだったが、自分はこのアニメの方のPVを視聴した。
↓こちら↓





この曲は、紅白歌合戦にて大変長い時間歌われたため酷評が多いらしい。


しかし、自分はこの曲で久しぶりに号泣した。恥ずかしげもなく言うがマジである。


実は、自分は物心ついたときから育てていてくれているのは祖母なのだ。


両親が共働きで、日中面倒を見てくれるためにうちにいてくれているのだ。無論、今もなおうちで食事の世話から洗濯や掃除など、ほとんどの家事を祖母にまかせっきりである。


そんな祖母がいなくなってしまったら。考えたくもないことだが、いずれはそんなときが来てしまうのだろう。


そう考えると、自分は恐ろしくてしょうがない。涙が止まらない。何も恩返しもしていないのに、何もしてやれていないのに、何よりいなくなってしまうことに。


自分はその時が来てしまうのが怖くてしょうがない。


今からなら間に合うのだろうか。


何か自分にはできることはないのか。


考えるだけで何も始まっていないが。


やらなければ後悔しか残らないだろうというのはわかっているのだから。


何かしたいと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

動くな当たらん

Author:動くな当たらん
A.V.A ランキング

よければクリックお願いします(´・ω・`)

東方カードゲームVISION



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。